子育てのヒント~コーチング~

子どもに毎日怒っちゃうお母さん(お父さん)、イライラしちゃうお母さん(お父さん)こそ、コーチングはおすすめです

幸せ

「達人」を目指して

「達人」を目指して

だだっ子も、4歳になったらマシになるか、5歳になったら、小学生になったらいくらなんでも……コーチングをしなければ、さらに頻繁に、激しく、ややこしくなる可能性があるうえ、「いい加減にしろぉぉぉぉぉっ!!」「もう顔を見るのも嫌!」などと、虐待や育児放棄という、最悪のシナリオも……。

ある意味、だだは自己主張であり、ストレス発散であり、趣味であり、個性です。

もし、全て溜め込んで表に出さず、いつもニコニコしていたら、その方が怖くありませんか?

ストレスが起因の病気にかかる大人が増えているのも、ストレスを吐き出す機会がほとんどないのと関係あるかもしれません。

だから、もし子どもがわけの分からないだだをこねても、「わけの分からないこと言わないで!」と怒らないように。

だだに筋の通ったわけなんてありません。

だだはこねることに意義があり、こねると楽になるのです。 (さらに…)