子育てのヒント~コーチング~

子どもに毎日怒っちゃうお母さん(お父さん)、イライラしちゃうお母さん(お父さん)こそ、コーチングはおすすめです

1人じゃないから

1人じゃないから

1人じゃないから

このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てはマラソンに似ています。

長い道のりを先も見えないまま走る。

山あり谷あり、日照りもあれば暴風雨、雷の日も。

マラソンと違うのは、どんなにしんどくても体調が悪くても「やーめた!」と棄権することは許されません。

実際に走るのは自分でも、一緒に走ってくれる人がいれば、つらさは半分に、喜びは2倍になるのでは……子育てのコーチングをするコーチは、この“伴走者”に似ています。

沿道で旗を振って応援してくれる人ではなく、同じ伴走者でも車の上からメガホンで指示やアドバイスを与える人でもなく、ただ一緒に走ってくれる、同じように息をして、同じように坂道のつらさを味わい、同じようにゴールの喜びを感じてくれる……。

もちろん、時には具体的な指示やアドバイスも効果があるでしょう。

時には走るのを誰かに代わってもらうこともあるかもしれません。

でも、毎日続くマラソンには、まず伴走者がいて欲しいもの。

その存在が何よりの励ましや力となるのです。

「伴走者なら、心強い人が近くにいる」という人はラッキーです。

夫にせよ、妻にせよ、両親にせよ、友人にせよ、伴走者は多いに越したことはありません。

そして、自分自身がコーチングを学び、身に付けることであなたは子どものすばらしい伴走者にもなれるのです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です